Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

パソコンを売却・譲渡・処分する際に必ずやっておくべきこと

フルマラソンを走る現役市民ランナーであり、整体院の院長が断捨離で…

Appleの「Mac mini」というパソコンがあります。

▼コンパクトでおしゃれなパソコンです。

先日、クライアントのおひとりである「福岡市内の藤崎駅前に在る北村整体院の院長で、現役市民ランナー&整体師北村善彦さんが、

「断捨離中で、以前使ってたMac mini2台を買取りに出そうと思ってるけど、その前に中身のデータをキレイに消したくて…。

自分でも初期化しようといろいろ調べたけど…結局やり方がわからず…。お願いできる?〜(^_^;)」

と、Mac miniを2台をご持参され…

「特に急いではないので、武山さんのペースでやってもらえばいいです〜( ´ ▽ ` )」

ということで、お預かりしました♪

北村整体院の【北村善彦】院長について
走歴12年目を迎える現役市民ランナーでもあり、北村院長ご自身の故障経験を活かして痛みに悩む市民ランナーをサポートされています。
今も現役でフルマラソンを走っている北村院長は、アスリートの気持ちが分かる貴重な整体師のおひとりでもあります。
また、元プロテニスプレーヤーの本村剛一さんともお知り合いで、治療にも来られるそうです。

北村さん、ご依頼ありがとうございました〜♪( ´ ▽ ` )

今回お預かりして初期化したMac mini2台

Macの初期化手順の詳細は、また改めて別記事にてご紹介する予定です。

ハルカディアでは「MacやWindowsパソコンの初期化」もおこなってますが、

例えば、今回の「Macの初期化」の場合の

依頼〜納品までの流れ

は下記のようになります。


  • STEP.1
    無料トラブル診断を受ける
    無料トラブル診断についての詳細は

    をご覧ください。

  • STEP.2
    個人情報削除を行う

    ページ内の「085. 個人情報削除」を行います。

  • STEP.3
    Mac OS インストールを行う

    ページ内の「305. Mac OSインストール」を行います。

  • STEP.4
    納品
    ご指定の方法にて納品いたします。

一般価格は、上記リンク先の各ページの表記通りです。

会員価格は「さるわか!スマ・パソコンサル」を受けていただいている方向けの価格です。

トータルでかなりお得な価格設定にしています。(※詳細はお問い合わせください)

Facebookからのご縁でご依頼いただくメリットとは…

昨今インターネット上で販売されている情報商材や様々なサービス等々の中には怪しいものも多く、嫌な思いをしないためにはサービスを受ける側にも「怪しい…」を見分ける目や力が必要です。

Facebookからのご縁なら100%安全?…とは言えませんが、主に…

  • サービスを提供する側される側の双方がFacebookでの活動を大切にしているもの同士である
  • 必要と思われる期間交流した上で双方の「信頼関係」を実感できている
  • キチンと顔出しをしている(Facebookの基本ですが…)


ことで、
近隣のご縁に限らず、広域での「常により良いサービス」を心がけている人とのご縁も広がるので、より多くの方々から素晴らしいサービスを受けることができます。

特にFacebookでご自身の顔出しをしていることは「自分のサービスに責任を持っている」ということでもあり、またいい加減なことをすれば信用問題に繋がります。ネットだけにその拡散スピードは早く、ダメージも大きくなるので、真摯で誠実な対応が必要であることはネットでもリアルでも同じ…です。

個人情報等の重要データの削除・消去は必須

北村善彦さん(北村整体院の院長)は、最初はご自身で初期化をしようとされていたことからも、売却前に「パソコンの初期化は必要!」という認識をしっかりとお持ちでした。

このように、売却・譲渡・処分する前には特に「重要データの削除や消去」は必須です!

くれぐれも、お忘れないのないように…。

なぜデータを削除する必要があるのか?

パソコンの中には記憶装置と呼ばれる「ハードディスク」や「SSD」などが搭載されています。

▼積み上げられているのがハードディスクです

ハードディスクの内部は円盤状の磁気ディスクの集合体で、簡単に例えると…昔でいうレコードプレーヤーのようなイメージでこれらの磁気ディスクを読み書きしています。

パソコンは長い間使っていないからといっても、電源が切れている状態でもデータはハードディスクに記憶されているので、この中に残っている大量のデータを削除・消去しないままパソコンを売却・譲渡・処分してしまうと、「個人情報の流出」につながる危険があります。

流出すると困るデータとは…

なので、
パソコンを何もしないでそのまま売却・譲渡・処分してしまうと、

  • クレジットカードを使ったネットでの買い物履歴データからクレジットカード情報が漏れる
  • 様々なウェブサイトのサービス利用履歴からアクセス用のIDやパスワードが漏れる
    →普段利用するサービスを乗っ取られる
  • メールのアドレス帳から友人・知人・仕事上の関係者の個人情報が漏れる
    →流出・悪用されると多大な迷惑をかけてしまう
  • 仕事上の機密資料(就業規則や取引先との業務委託契約や秘密保持契約など)が漏れる
    →信用問題となり信用を失う
  • 個人的なメールの内容や作成した資料の内容も見られてしまう
  • …etc

…のような心配を毎日しなくてはならなくなります。

このような不安な状況に陥らないようにするため、売却・譲渡・処分前にハードディスクの中にあるデータを削除・消去しておくことが最も安全・安心なんです。

データの削除・消去はどうすればいい?

ハードディスクのデータ削除方法は、大きく分けて下記のようになります。

  • 通常削除(データの復元が可能
    • ゴミ箱に入れる
    • フォーマット機能を利用する
    • リカバリー機能を利用する
  • 完全削除(データの復元は不可能
    • データ削除用のソフトウェアを利用する
    • 磁気を利用して消去する
    • 物理的に破壊する

通常削除「ゴミ箱に入れる」は簡単に復旧できてしまうので論外です。
「フォーマット機能を利用する」「リカバリー機能を利用する」でも復元ソフトやHDDを復旧する専門業者を利用すれば簡単にデータが復元できてしまいます。心配な方は、ハードディスクのその後の利用目的に合わせた完全削除のいずれかの方法で削除してください。

 

完全削除ハードディスクのその後の利用目的により方法が異なります。また「完全削除」の区分に入れていますが、復元されるリスクも異なります。
①ハードディスクを売却・譲渡したい場合は「データ削除用のソフトウェア」を利用します。削除ソフトのレベルにより異なるが、完全消去の可能性は50%〜80%。
②「時期を利用して消去する」方法の完全消去の可能性は約90%。ハードディスクの再利用ができなくなるリスクを想定の上、選択します。
③「物理的に破壊する」方法の完全消去の可能性は約100%。ハードディスクの再利用や転売は不可能になります。

上記のいずれの方法も、ご自身で行なうことが難しい場合、まずは下記よりお気軽にご相談ください。

下記ボタンよりお気軽にお問い合わせください

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。